pli-logでゲームを制作する際のトラブルシューティング

pli-logとは

  1. pli-logとは

pli-logをはじめよう!

  1. pli-log起動しよう
  2. セリフを入れてみよう
  3. 編集しよう
  4. テストプレイと保存、公開
  5. もっとpli-logを使いたい!

基本的な画面の見方

  1. タイムライン
  2. タイムラインのボタンについて
  3. ページ
  4. メニューについて

イベントライブラリ

  1. セリフ
  2. サウンド
  3. 壁紙
  4. エフェクト
  5. ページ管理
  6. 選択肢
  7. セーブ

その他機能

  1. 縦読みモード

逆引きヒント

  1. 逆引きヒント
  2. 機能がたくさんあるけど、どれから手をつけていいのかわからない
  3. タイトル・ゲームオーバー画面を付けたい
  4. キャラクターを使用しないノベルを作りたい
  5. シルエットの立ち絵ノベルを作りたい
  6. 雨や雪を降らしたい/パーティクルを使いたい
  7. キャラクターにアニメを付けたい/キャラクターを動かしたい
  8. キャラクターの大きさを変えたい
  9. 画面を一時的に止めたい/間を作りたい
  10. キャラクターの表情を変えたい/切り替えのエフェクトなしでキャラクターを表示したい
  11. ノベル中に、数値パラメータを利用したい
  12. 自作素材を使ってゲームを作りたい
  13. ノベル以外を作りたい
  14. 文章が書けない

ライセンスについて

  1. 使用しているライセンスは何ですか。
  2. pli-logで作成した作品を、ゲームコンテストや発表会などに自作として発表していいでしょうか。
  3. pli-logのデフォルト画像を他のツールで利用させていただけないでしょうか
  4. pli-logのキャラクターを使ってイラストや動画を作っていいでしょうか

制作においての疑問点

  1. 各素材の規格を教えてください。
  2. 「立ち絵」の設定項目がありませんが、立ち絵は使用できますか。
  3. 「タイトル」「ゲームオーバー」の設定項目がありませんが、これらの機能は使用できますか。

pli-logとは

pli-logとは
PLiCy上で簡単にwebノベルが作成できるツールです。
プログラムやスクリプトの知識なしで、簡単に本格的なノベルゲームを作ることができます。

pli-logはゲーム作成から使うことができます。

pli-logをはじめよう!

pli-log起動しよう

ゲーム作成で、pli-logの基本情報を入力します。
「タイトル」に作品の名前を入れ、「ゲームを作り始める」をタップしてください。


このような画面が表示されます。
基本的な画面の見方

この状態で、ゲームとして遊ぶことができます。
「テストプレイ」を押してみましょう。
(スマートフォンの場合、「メニュー>テストプレイ」から開けます)


別ウインドウが開き、このような画面が表示されます。

ブラウザを閉じ、エディターに戻りましょう。
セリフを入れてみよう

シルエットのアイコンをクリックしてみましょう。

キャラクターの一覧が表示されます。
青い髪の男の子を選び、「完了」をタップしてください。


セリフの入力欄をタップし、「おはよう」と入力してください。
入力し終わったら、「追加」をタップしてください。

セリフのイベントが追加されました。
編集しよう
・セリフを編集しよう

このままでは会話になっていないので、女の子のセリフを編集しましょう。
女の子のイベントにある再編集ボタンをタップしてください。


このような画面が表示されます。
セリフ入力欄をタップし「おはようございます」と入力してください。
(スマートフォンの場合、全画面入力になる場合があります)
入力し終わったら、「完了」をタップしてください。


・壁紙を編集しよう


壁紙を変えてみましょう。
水色のじっぷくんのイベント再編集ボタンをタップしてください。


このような画面が表示されます。


壁紙画像をタップすると壁紙の一覧が表示されます。
好きな画像を選び、「完了」をタップしてください。


壁紙が動き続けているので、動きを止めます。


リセットボタンを押すと、画像の動きを止める事ができます。

壁紙の動きが止まりました。
「完了」をタップして、編集を終了します。

・音楽を編集しよう
音楽を変えてみましょう。
♪のイベント再編集ボタンをタップしてください。


このような画面が表示されます。

「選択」ボタンをクリックすると、音楽の一覧から音楽を変更できます。
変更できたら、「完了」をタップしてください。
テストプレイと保存、公開
・テストプレイをしよう
もういちど、さっきの手順でテストプレイをしてみましょう。


先程より、ゲームらしくなりましたね。

・データの保存をしよう

テストプレイをした段階でデータは保存されますが、一度データ保存の練習をしましょう。
エディターに戻り、「保存」ボタンをタップしてください。
(スマートフォンの場合、「メニュー>保存」)

データが保存されました。

・公開をしよう

色々書いてみて、納得がいく作品になったら作品の公開をしましょう。
「ゲームを公開」ボタンをタップしてください。
(スマートフォンの場合、「メニュー>ゲームを公開」)

公開設定を行い、スクリーンショットの撮影・送信をすると、作品が公開されます。
お疲れ様でした!
もっとpli-logを使いたい!
pli-logには他にもさまざまな機能があります。
イベントライブラリで細かい説明を書いていますので
宜しければ読んでみて下さいね。

基本的な画面の見方

タイムライン

ここに、イベントが表示されます。
イベントは、上から下に向けて順番に実行されます。
タイムラインのボタンについて
・上へ
選択中のイベントを、タイムライン上で1つ上に上げます。
・下へ
選択中のイベントを、タイムライン上で1つ下に下げます。
・削除
選択中のイベントを削除します。
・再編集
選択中のイベントを再編集します。
ページ
pli-logでは「ページ」でイベントをまとめて管理することができます。
初期状態では、1ページ自動で作成されています。


ここで、ページの切り替え・ページ内容の編集などを行います。

・ページを追加/ページを削除
「ページを追加」をタップすると、最後のページの後に1ページ追加されます。
「ページを削除」をタップすると、選択中のページを削除します。(1ページ未満にはできません)
メニューについて
・素材アップロード
素材をアップロードします。(PCのみ)

・テストプレイ
作成中のゲームについて、テストプレイを行います。

・デバッグ

・保存
作成中のゲームを保存します。

・ゲームを公開
ゲームの公開を行います。

イベントライブラリ

セリフ
・セリフ
キャラクターの種類
セリフを話すキャラクターを変更します。

登場・退場


「登場」では、キャラクターが表示されます。
「退場」では、キャラクターが消去されます。
ボタンを押すごとに切り替える事ができます。

左右反転

キャラクターの表示を、左右反転することができます。
ボタンを押すごとに切り替える事ができます。

セリフの色・大きさ
「カラー選択」で、セリフの色を変更できます。
スライドバーで、文字の大きさを変更できます。

ふきだしの種類
セリフを表示するふきだしの種類や、色を選ぶことができます。

キャラクターの位置

pli-logでは、キャラクターを9ヶ所に配置できます。

同じ位置でキャラクターの表情を変える

同じ位置に別のキャラクターを配置した場合、切り替わりのエフェクトが表示されません。
これを利用して、同じキャラクターの表情をそれぞれ同じ位置に配置することで
表情の切り替えが作成可能です。

・全キャラクター消去
表示されているすべてのキャラクターを消去します。

・画面全体の文章
キャラクターを利用しない文章です。全画面に表示されます。
サウンド
・ミュージック
ゲームに使う音楽を選択します。
選択
音楽を選択します。
音量・再生速度
音量や再生速度の調節を行います。
通常再生・繰り返さない
音楽を繰り返し鳴らすかの設定をします。 再生・停止
音楽の試聴を行います。ゲーム本編には影響がありません。
リセット
設定をリセットします。


・サウンド
ゲームに使う効果音を選択します。

選択
効果音を選択します。

音量・再生速度
音量や再生速度の調節を行います。

通常再生・ループ効果音
効果音を繰り返し鳴らすかの設定をします。

再生・停止
効果音の試聴を行います。ゲーム本編には影響がありません。

リセット
設定をリセットします。
壁紙
ゲームの背景画像を設定します。

壁紙色
「表示なし」を選択している際、壁紙の色を変更することができます。

横スクロール速度/縦スクロール速度
壁紙が横や縦にスクロールする度合いを変更できます。

場所(ログ用)
縦読みモードデバッグで使用する、場所の名前を設定できます。
エフェクト
・エフェクト
炎や雷など、キャラクターにさまざまなエフェクトをつけることができます。

アニメーション
エフェクトの速度を設定できます。

表示
キャラクターの前・後ろのどちらに表示するかを設定できます。

透明度
エフェクトの透明度を設定できます。

繰り返し
エフェクトを繰り返すか1回のみ再生するかなどを設定できます。
エフェクトの停止・消去もこの項目で行います。

キャラクターの位置
エフェクトの位置を設定できます。

・フェード
画面を指定の色で時間をかけて塗りつぶします。
場面転換などに使うことができます。
フェード中はキャラクターや背景・エフェクトが見えなくなります。

カラー選択
指定した色に画面がフェード(塗りつぶし)します。

フェードアウト
画面がフェードアウト(全画面塗りつぶし)します。

フェードイン
画面がフェードイン(塗りつぶしの解除)します。

フェードアウト(高速)
画面が急速にフェードアウト(全画面塗りつぶし)します。

フェードイン(高速)
画面が急速にフェードイン(塗りつぶしの解除)します。

・キャラクターの動き
ジャンプや回転など、キャラクターに動作をつけることができます。

速度
アニメーションの速度を設定できます。

開始・終了
アニメーションの開始・終了を設定できます。

キャラクターの位置
動作をかけるキャラクターの位置を設定できます。

・天候
雨や雪など、画面全体に降り注ぐ画像を設定できます。

天候のタイプ
画像の降り方や、画面の明るさについて設定できます。

・バイブレーション(スマートフォンのみ)
スマートフォン本体を振動させます。

・シルエット
キャラクターをシルエット(影絵)風に表示します。

シルエットの色
シルエットの色を選択します。

シルエット化・シルエット解除
キャラクターをシルエットにしたり、解除したりします。

キャラクターの位置
シルエットにするキャラクターの位置を設定できます。
ページ管理
ページの管理や画面の制御、リセットなどを行います。

・ページを変える
指定したページに移動します。

・ウェイト
指定した秒数、ゲームの進行を停止させます。
天候やエフェクトなどは動作します。

・クリックまで待つ
クリックをするまで、ゲームの進行を停止させます。
天候やエフェクトなどは動作します。

・リセット
ゲーム全体のリセットをします。

・指定ゲームに移動
指定したゲームID(GamePlay/○○○中の、○○○の部分)に移動します。
選択肢
選択肢による分岐や、好感度の設定による分岐などが作成できます。
※「好感度」は初心者には非常に難しい設定です。
最初は「選択肢」のみでゲームを作成し、分岐に慣れてみましょう。

・選択肢
選択肢の結果により、ページを移動します。
3つまで選択肢を増やすことができます。

カラー選択
選択肢の文章の色を変更します。

ふきだしの種類
選択肢に使用する、ふきだしの形や色を変更します。


・好感度の設定
キャラクターの名前ごとに好感度(数値)を設定できます。
数値を変更するほか、特定の数値を足す、引く、かけるなどの簡単な計算ができます。

設定方法
キャラクターの名前と好感度の数値を入力し、「追加」ボタンをタップすると
キャラクターの名前に入力した数値の好感度が設定されます。
※キャラクター名は全角・半角を区別しますので、入力にはご注意ください。

「@キャラクター」と入力するとセリフでも好感度を表示可能です。

好感度設定のチュートリアル
pli-logの好感度設定
まず、好感度の設定で次のように記述します。
これにより、プリシーユの好感度は50、萌穂の好感度が20になります

文章(画面)はプリシーユ萌穂の好感度をゲーム中に表示するサンプルです。
pli-logの好感度設定
「@プリシーユ」と書かれた箇所は、ゲーム中にプリシーユの好感度の数字に置き換わります
「@萌穂」と書かれた箇所は、ゲーム中に萌穂の好感度の数字に置き換わります

テストプレイ中には左上に好感度の一覧が表示されます。
テストプレイ以外では表示されません。

・好感度の分岐
好感度を設定したキャラクター名で、数値の比較ができます。
比較の結果によって、ページ移動を行います。
結果に関するページ移動先が用意されていない場合、無視してゲームが進行します。

①"キャラクター"の好感度が20と同じとき、の場合
好感度20以外の場合はなにも起こりません。

②"キャラクター"の好感度が20以上のとき、の場合
好感度20以上でページ移動が発生し、19以下の場合はなにも起こりません。


・好感度の比較
好感度を設定した複数のキャラクター名同士で、数値の比較ができます。
比較の結果によって、ページ移動を行います。
こちらはキャラクターA,Bで比較した場合
必ず「Aの好感度が高い場合」「Bの好感度が高い場合」「2人の好感度が同じ場合」の3つを設定する必要があります。

・高度な好感度の設定
好感度を設定した複数のキャラクター名同士で、数値の計算ができます。

※非常に高度な内容の設定ですので、初心者の方は無理に使わないようにしてください。
セーブ
セーブ画面やロード画面を呼び出します。

セーブ
セーブ画面とロード画面のどちらを呼び出すかを指定します。

セーブファイルの説明文
セーブファイルに記述される説明文を入力します。

その他機能

縦読みモード

「縦読みモード」という縦にノベルを読むモードが使用できます。
「縦読みモード」の設定は、ゲーム作成時かマイページで設定が可能です。

ノベルゲームで作成
基本表示やテストプレイ画面が、ノベルゲームモードとなります。
縦読みで作成
基本表示やテストプレイ画面が、縦読みモードとなります。
ノベルゲームで固定
ノベルゲームモードのみの表示となり、縦読みモードを受け付けません。
縦読みで固定
縦読みモードのみの表示となり、ノベルゲームモードを受け付けません。

逆引きヒント

本当に初めてで、何をすればいいのかわからない
まずはチュートリアルにそって作ってみましょう。
機能がたくさんあるけど、どれから手をつけていいのかわからない
セリフ背景の練習から始めると良いでしょう。
また、一度チュートリアルにそって作ってみることをおすすめします。
タイトル・ゲームオーバー画面を付けたい
「ページ管理>リセット」でゲームをリセットすることが可能です。
また、「ページ管理>クリック待ち」でクリック待ち状態を作ることも可能ですので、
その前にゲームオーバーの背景画像を表示すればゲームオーバー画面を作ることができます。
タイトル画面についても同様です。
・参考項目
壁紙
クリック待ち(ページ管理)
リセット(ページ管理)
キャラクターを使用しないノベルを作りたい
セリフ>画面全体の文章で、キャラクターが表示されない文章を使用できます。
また、「表示なし」を選択する事でもキャラクターが表示されない文章を作成可能です。
シルエットの立ち絵ノベルを作りたい
セリフ>シルエット表示でキャラクター素材をシルエットにできます。
雨や雪を降らしたい/パーティクルを使いたい
エフェクト>天候で天候の設定ができます。
画像は変更可能ですので、キャラクターが降ってくるなどの演出も可能です。
キャラクターにアニメを付けたい/キャラクターを動かしたい
エフェクトでアニメーションの設定ができます。
キャラクターの大きさを変えたい
エフェクト>キャラクターの動作で大まかに変更することは可能です。
画面を一時的に止めたい/間を作りたい
ウェイト(ページ管理)クリック待ち(ページ管理)でゲームの進行を停止させることは可能です。
※エフェクトなどは動作し続けますのでご注意ください。
キャラクターの表情を変えたい/切り替えのエフェクトなしでキャラクターを表示したい
同じ位置に別のキャラクターを配置した場合、切り替わりのエフェクトが表示されません。
これを利用して、同じキャラクターの別表情をそれぞれ同じ位置に配置することで
表情の切り替えが作成可能です。

・参考項目
セリフ
ノベル中に、数値パラメータを利用したい
好感度(選択肢)である程度の計算が可能です。
※初心者の方には非常に難しい設定ですので、ご使用の際は十分ご注意ください。
自作素材を使ってゲームを作りたい
マイ素材機能や、素材のアップロード機能を利用することで作成可能です。
ノベル以外を作りたい
選択肢や好感度の組み合わせで、ある程度ゲーム性を持った作品も作成可能です。
他のクリエイター様の作品も参考にしてみると良いかと思います。
文章が書けない
文章が少なくても、ノベルは作れます。
例えば、「うわー」などの単純な言葉でも、
エフェクト背景の使い方で、全く違った意味合いを持ちます。
他のユーザー様の作品も参考にしてみると良いかと思います。

ライセンスについて

Q.使用しているライセンスは何ですか
以下のライセンスを利用しています。
フリーテクスチャ素材館
600円の素材屋さん
ジュエルセイバーFREE


クレジットは以下の通りです。
ジョーカーサウンズ
kamome sano

声の出演
高丘はづき
胡桃ひな
桜瀬なゆ
霜月優
和泉契
柚木朱莉
Q.pli-logで作成した作品を、ゲームコンテストや発表会などに自作として発表していいでしょうか。

上記ツールで作成されたゲームはクリエイター様の著作物ですので、自作として発表できます。 一部のライセンス素材についてはPLiCyと規約が異なるものがいくつかありますので、提出時にご確認下さい。
Q.pli-logのデフォルト画像を他のツールで利用させていただけないでしょうか
要望がありましたのでキャラクターデータを配布致します。
画像データファイル


フォルダ内の素材は利用規約の範囲内に限り、無料かつ自由にご利用頂けます。
ゲーム製作などにお役立て下さい。


【pli-log デフォルト画像素材の利用について】


●利用範囲

・「魔王魂くん」に限り、版権はPLiCyが保持しておりませんのでPLiCy外での利用を禁止します。

・非営利/営利目的にかかわらず、無料にてご利用頂けます。

・製作ツールや使用用途にかかわらず自由にご利用いただけます。
 (ゲーム以外へのご利用も可能です)

・素材ご利用の際、『 PLiCy(http://plicy.net/)』へのリンクを
 「非営利目的の場合は任意で」、「営利目的の場合必ず」
 作品本体および関連コンテンツ・FAQなどに記載してください。

・本素材を利用して、ゲーム製作コンテストなどへ登録することも可能です。
 上記目的でご利用の際、『 PLiCy(http://plicy.net/)』へのリンクを
 作品本体および関連コンテンツ・FAQなどに記載してください。

・素材の利用報告は任意です。

・素材の加工、ファイル名の変更は自由に行うことができます。
 ユーザー様が明確に改変した素材に限り、素材の再配布も可能ですが
 再配布素材の規約については、本規約の範囲内で設定できるものとします。
 改変物の再配布の際にはPLiCyが制作元であるという記述が必要となります。


●禁止事項

・無加工の素材、および「創意が全く見られない加工素材(※)」の再配布を禁止します。
(※ 画像の端に1ドット付け加えるのみ、などの極端な事例を指します)

・公序良俗、一般常識に反する利用を禁止します。

・PLiCy公式を騙る利用を禁止します。
Q.pli-logのキャラクターを使ってイラストや動画を作っていいでしょうか
pli-logのキャラクターは、下記の利用規約内で
イラスト、動画、素材製作などの二次利用が可能です。


【pli-log キャラクター二次利用について】


・「魔王魂くん」に限り、版権はPLiCyが保持しておりませんので本規約は適用されません。
「魔王魂くん」の二次利用については、魔王魂様にお問い合わせください。


●非営利利用について(個人)

・禁止事項を除き、ご自由に二次創作が可能です。

・小規模同人利用(同人誌・グッズ製作など)については非営利利用とします。

※1物品ごとの販売総額200,000円以下に限ります
 超過する場合は営利利用の扱いとなります

・学校などの教育機関、病院などの医療機関による利用については、非営利利用とします。

・利用時の報告は任意です。
-----------------------------------------------
【禁止事項】

・公序良俗、一般常識に反する利用を禁止します。

・PLiCy公式を騙る利用を禁止します。
-----------------------------------------------

●営利利用について(個人/法人)

・個別に可否を判断致しますので、連絡フォームよりご報告をお願い致します。

・営利法人による利用は、直接利益が発生しない場合を含め、営利利用となります。

・個人による利用で、製作物品ごとの販売総額が200,001円以上の場合、営利利用となります。

・「PLiCy公式による許諾」を得ない利用を禁止します。

●不明な場合

・上記すべての内容に当てはまらない場合、連絡フォームよりお問い合わせください。

制作においての疑問点

Q.各素材の規格を教えてください。
開発時に想定している推奨規格は以下の通りです。
画像サイズについては、殆どが自由に設定可能です。

顔グラフィック jpg/png(24・32bit) 148px×148px(推奨・可変)
壁紙 jpg/png(24・32bit) 800px×540px(推奨・可変)
天候エフェクト  jpg/png(24・32bit) 推奨値なし
ミュージック・サウンド mp3/wav/ogg/midi

ノベル画面サイズ 800×540px
Q.「立ち絵」の設定項目がありませんが、立ち絵は使用できますか。
設定項目はありませんが使用できます。
キャラクターとして透過グラフィックを使用する場合、「セリフ>キャラクターの種類」で設定を行います。
デフォルトには立ち絵に相当するサイズの素材を同梱していないため、
「アップローダー>顔グラフィック」から立ち絵素材をアップロードして下さい。
移動、モーションなどは通常の顔グラフィックと同様に設定できます。

※要望が多い場合、追加実装を検討します。
Q.「タイトル」「ゲームオーバー」の設定項目がありませんが、これらの機能は使用できますか。
「ページ管理>リセット」でゲームをリセットすることは可能です。
また、「ページ管理>クリック待ち」でクリック待ち状態を作ることも可能ですので、その前にゲームオーバーの背景画像を表示すればゲームオーバー画面を作ることができます。

※要望が多い場合、追加実装を検討します。