PLiCy ゲームコンテスト

ゲームコンテスト結果発表

第一回PLiCy ゲームコンテスト結果発表!
第一回PLiCy ゲームコンテストの選考が完了しました!
本ページで各受賞作品の紹介を行いますのでぜひゲームをプレイしてください。

システム部門

金賞
レベル9

製作者:サワハト
受賞者コメント:
この度はシステム部門金賞をいただき、ありがとうございます。趣味としてゲーム製作を始めてから20年で、初の経験です。とてもうれしく思います。
LEVEL 9は自らの体を改造して戦う少女の物語です。主人公の強化はすべて改造によって行われます。戦闘はローグライクRPGに似たような、あるいは移動力1の戦略シミュレーションRPGというか、主人公とたくさんの敵がひとつのマップに存在し、交互に移動や攻撃をしながら画面切り替えなしで進みます。クロス、ミサイル、ウィング、レイ…改造によって身に付く様々なウェポンを駆使して戦いに勝利してください!
途中から宣伝のようになってしまいましたが、一時間程度の短編ですし、今まで未プレイだった方もこれを機にお手にとっていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
ローグライクな戦闘システム、考えこまれたストーリー設定が目を引く作品です。
戦闘に乱数の影響がなく、戦略や戦術だけが結果を決めるので運ゲーに辟易している人に是非オススメです。
銀賞
Healer's Yell [Plicy版]

製作者:Strayひろま
受賞者コメント:
システム部門銀賞を受賞いただき、非常に光栄に思っております。

もともとは別の目的で作成したゲームですが
より多くの方に手軽に楽しんでもらいたいと思いPLiCyゲームコンテストに提出しました。

一般的なRPGでは必ずメンバーにいるけれど
なかなか目立たない「ヒーラー」にスポットライトを当てた作品です。
製作に十分な時間を割けず、至らぬ部分もあるかと思いますが
「回復・支援の忙しさ」を楽しんでいただければ幸いです!!

最期になりますが
ゲームをプレイしてくださった方、応援してくださった方、製作にご協力いただいた方、
このような貴重な作品発表の場を設けてくださったPLiCyの開発・運営の方々、
この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました!!

ゲーム製作は引き続き行なっていきますので
これからもよろしくおねがいいたしますヽ(・∀・)ノ
戦闘で回復役(ヒーラー)に注目したゲームというのが斬新。
初見だと操作に若干迷うところが出てくるものの、少しプレイして慣れると勇者が敵キャラをばっさばっさなぎ倒していく爽快感が良かったです。
銅賞
クラシックレジェンド ~悠久のノスタルジア~

製作者:天駆連星
受賞者コメント:
この度はシステム部門の銅賞をいただき、ありがとうございます。

この作品は見ての通りの王道RPGです。
それ故に、凝ったゲームシステムや、意表をついた展開はないですが、その分細かい所まで丁寧に作りました。
このゲームをプレイして「王道もまだまだ捨てたもんじゃないな」と、思っていただけたら光栄であります。

本当にありがとうございました!
グラフィック、ストーリー、システムすべてまさに王道ものRPGと言った感じ。
ストーリーの目的もはっきりしているので深く考えずにプレイできるところが○
最近は直球の王道RPGをほとんど見かけないのでこれぐらいストレートな方が却って目立つような気がします。

アクション部門

金賞
イグニッションプリシー

製作者:ケースヶ
受賞者コメント:
自分がこのような賞を頂けたのも、制作ツール制作者、素材作成・提供者、プレイヤー、そしてWeb上で気軽にゲームがプレイできる場を提供し、コンテストを開催して下さったPLiCy様。
皆さんが居たからこそ、環境があったからこそです。

皆さん、本当にありがとうございました!
ウディタ製の独自動作による1画面ジャンプアクション。
スタート地点からゴール地点を目指す単純な内容ながら充実したステージ構成と丁寧なチュートリアルが審査員の評価を高めました。
銀賞
2つのタタカイ

製作者:ライスマン
受賞者コメント:
まさか自分の作品が銀賞に輝けるとは…夢にも思っていませんでした! コンテスト開催、有り難う御座います!
2つの勢力の争いに加勢する方を選択し、マップを別の方向から攻略するという発想が実に面白かったです。
それをGDAでやってのけるという製作の努力・工夫が垣間見えました。
銅賞1
プロジェクトネームレス Ver,1.00

製作者:Shadowm_
受賞者コメント:
プロジェクトネームレスのShadowm_です。
まずはこのゲームを遊んでくださった皆様、
審査の方々、そしてPLiCy運営様、、
皆様本当にありがとうございます!!
正直、自分でもまだ疑っておりまして、、
受賞というのが初めてなので大変感動しております。。
今後はこのプロジェクトネームレスをクソゲーと呼んでしまうほどの
もっと面白いゲームを作れるようにがんばります!
今回は本当にありがとうございました!!!!
アクションRPGという珍しいジャンルに踏み込んだ作品なことが印象に残りました。
PCとスマホ向けに個別の操作方法を用意していることや丁寧なチュートリアル、作りこまれた世界観・ストーリーなど非常に高いクオリティが目を引きました。
銅賞2
リドルアクション~氷の城を探す旅~

製作者:かわせみ
受賞者コメント:
ゲームデザイナーアクションでゲームを作るのもアクションゲーム自体を作るのも初めてだったので手探りで作った作品でしたが、まさか賞をいただけるとは思いませんでした。素直に嬉しいです。ありがとうございます。
アクションゲームに謎解き要素を前面に押し出した部分が評価を受けました。
ステージの長さもちょうどよく、チェックポイントが随所に置かれているので気軽にリトライできる点もよかったです。

ライター部門

金賞
白い小人

製作者:鶏唐雑炊
受賞者コメント:
今回、ライター部門金賞という賞を頂き、大変光栄です。とても嬉しいです。
あまり深く考えず、白い小人のようにゆるゆるとプレイしてください。
心のどこかにある、何かへの引っ掛かりに、少しでも答えが出れば幸いです。
この度は、本当にありがとうございました。
不思議な妖精(?)との間で淡々と行われる会話がシュール。
そこに深い意味があるようなないような、そんな不思議な感覚に魅力がありました。
銀賞
【第2話完成】ソラミミ×DIAMOND[プロトタイプver]

粉の町

製作者:ユカイナちゃん
受賞者コメント:
この度は、ユカイナちゃんに賞を頂き光栄に存じます。
「ソラミミ×DIAMOND」につきましては、原作として小説版が存在いたしますが、多くの人に楽しんでもらえるよう・ソラミミの世界を知って頂けるようゲーム版の開発を開始・制作当初より、PLiCyでの連載形式での公開を考え、実行してまいりました。

第1話途中の段階で見切り発車公開、以降、第1話、1・5話、OP試行版(現在PLiCy版は処理組みがまだ追いつかずOP省略)、、メニュー他機能追加版、そして第2話……というふうにアップデートしつつ連載といった具合で。現時点でゲーム版は未完の作品ですがこの度の受賞を、第3話~につなげてゆきたいと思います。続きを楽しみにして頂ければさいわいです。
 
「粉の町」につきましては、まったくこのような何のジャンルに入るのか作者にもわからないある種畸形的な作品を選んで頂けましたことに驚き、勿論、嬉しく思っております。これを賞に選んで下さった選考委員の方々もすごい……と思う次第です。
 
また、PLiCy開始一年目に「ユカイナお遣い」を初公開して以来"ユカイナちゃん"が頑張ってきましたが、今回の受賞を機に、ユカイナちゃんは旅に(どこかへ遊びに)出るということで今後、"ミルチァンゲーム"として引き続き変なゲームを沢山公開してゆければと存じます。PLiCyがますます盛り上がりますように! 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
同一作者による複数作品の受賞は1つのみという決まりがあったのですが、この2つの作品は甲乙付け難く両方をまとめて1つの賞を授与することとなりました。
どちらも独特の世界観を築き上げており、特に粉の街はピクチャと音響の演出が審査員の評価を高めていました。
銅賞
魔王と勇者と金持ちお父さん

受賞者コメント:
ありがとうございます。
今回の受賞を励みに、今後も気の向いたときに作りたいものを作っていきたいと思います。
今回の作品は、気まぐれに肩の力を抜いて書いたシナリオだったのですが、たまたまそれを気にいってくださって、声を入れてくださる方々の協力があったからこそ出来上がりました。
声を入れてくださった方々やデバッグプレイに協力してくださった方々には感謝しても感謝しきれません。
本当にありがとうございました。
普段はあまり馴染みのない桁数表記を題材にした計算ゲームという点が斬新でした。
登場人物全体のノリがはっちゃけており、某格闘アニメも真っ青なインフレっぷりには笑わせてもらいました。
さらにセリフがフルボイスな点も異質でした。

KSG賞

血を求めし狼

製作者:産次郎
受賞者コメント:
この度はksg賞を頂きまして誠にありがとうございます。
わたくしがこの様な偉大なる賞を頂けましたのもひとえに皆々様のお力添え、ご尽力あってのことと深く感謝しております。
もちましてはPLiCyゲームコンテスト初代ksgチャンピオンとしてその名と皆様の期待に恥じぬよう『いついかなる誰の挑戦でも受ける!』と私は言います。
最初から最後まで謎のノリで突っ走るイケイケ感がGood
ゲームステージもサクサク進めるバランスになっているのでネタ抜きでも楽しめた点がよかったです。
旅ギャグもの

製作者:さなだ
受賞者コメント:
受賞ありがとうございます。
賞品のトイレットペーパーが…トイレットペーパーがどうしても欲しくて…
プレイしてくれた方々に心から感謝致します。
北海道から沖縄を目指して日本各地を旅する物語
・・・と書くと本格RPGに聞こえるけど、一発ネタで笑いを取りに来るギャグもの。
内容がよくまとまっていて最後まで楽しみながらサクサクできました。
はれときどき☆おっさん

製作者:あきら
受賞者コメント:
この度は賞をいただきありがとうございます。
タグを付けるだけでいいのか~と気軽に応募したので受賞メッセージを頂いた時とても驚きました。
ひとえにプレイしてくださった皆さんのお陰です。

またこちらのKSG賞はユーザーさん側から発案された賞ということで、そんな重要な賞を頂いてしまったのか……とドキドキしています。

一つだけ後悔しているのは、錬金材料にトイレットペーパーを入れておいてたらより一層ねたになったのにということです。
賞品のトイレットペーパーとても楽しみにしています!

それではありがとうございました。
適当な材料から錬金術(?)でおっさんを生成するという目的から出来上がるものまで意味不明なところがまさにksgのノリ。
周回向けにOPをスキップする選択肢を付けている気配りも地味に評価点でした。

ジョーカーサウンズ賞

鬼畜アクション Ⅲ~mystic cosmic~

製作者:ダメダメ厨尉
受賞者コメント:
まさか受賞するとは思っていませんでした。
ありがとうございました。
「ステージの雰囲気に対するBGMチョイスがよかった」と株式会社ジョーカーサウンズ様からの評価をいただきました。
ジャンプのタイミングが重要な地形など難しい場面が多いものの、挑戦を繰り返せば抜けられる絶妙なバランスでした。

ニチエイ賞


ヒヤトイファーマー

製作者:のと
受賞者コメント:
ありがとうございます。受賞頂きました。
このゲームはパ○ドラとか、ツム○ムのようなパズルゲームを作りたいという気持ちからできたものです。
正直、私自身RPGを作るのははあまり得意ではないので、こういうようなゲームに落ち着きました。
ウディタはゲームを作るために特化されたツールです。非常にエフェクトが充実して簡単にできます。ゲーム作りは楽しいです。
ゲーム作りを続けていけるのは、ツールやサイトもそうですが、遊んでくれる皆様がいるからというのが一番大きいです。
また機会があったら、私の作ったゲームで遊んでいただけると嬉しいです。
ウディタ製でありながらAndroid向けを意識した調整をしっかりできているところが素晴らしかったです。
動作も快適でサクサクプレイできる点も良い感じです。

日生運輸株式会社 備前バス賞

インフィニティパーク

製作者:Spark
受賞者コメント:
あのギフト券で日帰りバスツアーでも行こうかな
2Dアクションでマップ探索を前面に押し出した異色の作品。
よく作りこまれており、マップの隅々まで探索するのに一苦労するほどのボリュームに仕上げたのは感嘆の一言。

吉備エンジニアリング株式会社賞

勇者と魔王の陣取リバーシ

製作者:方位磁石
受賞者コメント:
吉備エンジニアリング株式会社賞の受賞、ありがとうございます!
まさか自分が入賞するとは思っていなかったので、嬉しさと驚きが混ざったような感じです。本当にありがとうございます!

http://ameblo.jp/houizishaku/
こちらのブログで、このゲームの開発の様子なんかもやっているので、興味がある方は見てください!
多くの人によく知られているボードゲーム「リバーシ」に独自のルールを追加することでまた違った面白さを追求した意欲作。
それが普段はあまりデジタルゲームに馴染みのない層の方々に受けたようです。

総評

以上が第一回PLiCy ゲームコンテストで受賞した作品となります。
アクション部門では銅賞において複数人の審査員による評価が同順となり、双方の作品に銅賞を授与するという結果になりました。
惜しくも受賞を逃した作品もゲームフェスのページからプレイできますので、ぜひプレイしてみてください。


PLiCyゲームコンテスト

第二回ゲームコンテストの開催も決定していますので今回参加を見送った方、惜しくも受賞を逃した方、そして新たにゲームコンテストへ興味をもった方のご参加を心待ちにしています。

※受賞者コメントは順次掲載されます