実は恐ろしいゲームの攻略本

Here is guide this page of 「実は恐ろしいゲーム」.
Corresponding games

恐ろしい自己紹介

念のため、日本人であると証明するため五十音を書きます。

あいうえお かきくけこ さしすせそ
たちつてと なにぬねの はひふへほ
まみむめも や ゆ よ らりるれろ
わ を ん

「システム」の項目にてゲームの解説をしてます。

This item is not set.
This item is not set.
  1. 恐ろしい解説
  2. 恐ろしい解説レベル2
  3. 恐ろしい解説レベル3

恐ろしい解説

最初の選択肢は固定、その直後の1シーンは選択肢ごとに固定(つまり見た目どおり3パターン)。
ピンク背景のシーンは5通り。
「thank-you」のシーンも5通り。
ピンク背景シーンも「thank-you」シーンも、わざとわかりにくい違いにしている。
プログラムは低レベルであっても悪用するとこうなるかもしれません、という昔あったコンテンツみたいな何かを目指した。

恐ろしい解説レベル2

スクリプトが普通は見れないので、「一万分の1の確率などで隠しシーンがある」「更にコンピューターウィルスがガチに仕込まれている」といったことがないのは証明困難です。
ちなみに作者の制作環境(スマホ)のセキュリティはまあまあガバです。

恐ろしい解説レベル3

ピンク背景シーンで専門用語らしき言葉が出ますが、それらも含めて本ゲームは実在の人物・団体・製品などのあらゆる存在とは一切関係ありません。

This item is not set.
This item is not set.

Message Bord