ウラ情報教えます!

Here is guide this page of 「Happy.exe」.
Corresponding games

  1. エンディング書き出し
  2. まず元ネタ
  3. 2次創作募集してるか?
  4. 報告!
  5. 小ネタ“初めての仕事”
  6. 時事ネタ(クリスマス)“ハトのお守り”
  7. 台無しになった初デート
  8. プロジェクトbgm
  9. 過去捏造ネタ
  10. こういう輩がいたので
  11. 3人のウサギと転生衣装

エンディング書き出し

まず元ネタ

2chのスレッド。

2次創作募集してるか?

してますが、注意。ガチのグロ画像を使わないでください、作者(つまり私)のメンタルが耐えられませんので。

報告!

小ネタ“初めての仕事”

今日は上司から仕事を任された。ダイヤモンド海岸の見回りをしなければ行けない。だがその日は、彼女とのデートとかぶっていた。だから僕は仕事しながら彼女とデートすることにした。彼女は彼女の友達と一緒に海辺で遊んだ。僕はそれを眺めながら見回りを続けた。だが彼女から目を離した隙に、彼女の姿を見失った。僕は大慌てで彼女を探した。ふと、遠くから女の子の叫び声が聞こえた気がした。僕はその声の方角に走って行った。物凄く嫌な予感がしていた。叫び声の方角を見ると、兎耳の少女が大人の男に手首を掴まれていた。兎耳の少女は・・・彼女だった。遠くから見ても耳がシワシワだった。僕はその人と彼女の間に立った。そして彼女を守るように抱きしめた。その人は悔しい顔をしてその場を去った。
その後、彼女は小さな声で泣き出した。彼女の耳のシワは消えていた。僕は彼女の泣き声に耳を傾けた。

時事ネタ(クリスマス)“ハトのお守り”

僕は夜中に目が覚めた。彼女にプレゼントを渡していなかったからだ。
僕は急いで宝石店に向かった。そして彼女の誕生石であるダイヤモンドと僕の誕生石であるペリドットのハトのお守りを買った。僕の幼馴染曰く、ハトは愛情の象徴らしい。
一週間後、僕は彼女にプレゼントを渡した。彼女はプレゼントを開けて、嬉しさのあまり奇声を上げた。
彼女はこのハトのお守りを気に入ったみたいだ。僕は彼女に微笑み、「メリークリスマス」と言った。その後彼女は嬉しさのあまり気絶した。

台無しになった初デート

注意;復刻ネタなので、一部改竄しています。

8月3日、僕の誕生日。今年で僕は18歳になった。僕の年下のガールフレンドの鈴仙は、実はウサギだ。可愛くて繊細な彼女の手を引き、僕たちはブルーアワー遊園地に着いた。「ウドンゲ、何かアトラクション乗る?」と僕は彼女に聞いた。彼女は「せめてあとで乗ろうよ!それより何か食べよ?」と言った。僕は彼女の欲しいものを聞いた。彼女は今流行りの抹茶ポップコーンを欲している。僕は「任せて」と言ってその場を後にした。彼女と交わす会話が、一番幸せな時間だ。だが事件はこの後起きた。
「ウドンゲ、月に帰りましょ!」という声がして、僕は振り返った。見ると、彼女は知らない女性に手首を掴まれて抵抗している。僕は走って彼女を抱きしめた。彼女の上司と名乗るその女は、悔しながらにその場を後にした。彼女はポップコーンを片手に下げて「もう帰ろう」と言い、僕の手首を掴んで早足で駅に向かった。電車の中でも、彼女の耳にはシワが出来ていた。家に向かう帰り道、彼女は足を止めて僕を見た。僕は「帰りたく無いんだよね?」と彼女に言うや否や、彼女は僕のマフラーを掴んで僕に抱きついた。そして彼女はわっと泣き出した。彼女は何か言いたそうだが、嗚咽でうまく聞けなかった。僕は彼女の背中に手を置き、地平線に沈む夕日を無言で見ていた。

プロジェクトbgm

過去捏造ネタ

file“moon wars(月面戦争)”
僕は彼女と家で月見をしていた。だが彼女の様子がとてもおかしかった。
彼女は頭を抱えて苦しんでいた。そして彼女はいきなり拳銃を取り出して、彼女の頭に当てた。
彼女は銃の引き金を引こうとした。僕は彼女の手から拳銃を落として彼女の目を真っ直ぐ見つめた。
彼女はゆっくり過去を話し始めた。月面戦争で心も身体も傷ついたことも、仲間を沢山失ったことも、全部話した。
彼女の目には、大粒の涙が流れ出した。やっぱり彼女は、トラウマを抱えていた。
そして彼女は、今まで以上に大きな声で泣き出した。彼女の泣き声と涙は、今まで貯めた苦しみや悲しさが溢れ出したものだろう。
僕は彼女を慎重に抱きしめた。そして彼女の苦しみを、この身で受け止めた。

こういう輩がいたので

私と小百合(彼表記)の関係性を崩されちゃ困ります。
私はまだ17歳で、トラウマを抱えている女子高生です。彼は18歳で、女子に大人気です。私は元々月のウサギとして兵役についていましたが、嫌になって脱走。師匠の永琳の元に身を寄せます。彼は元から地上で暮らしており、弟妹の世話に明け暮れています。彼の弟は伊月、12歳。いじめられたトラウマで心を閉ざしています。妹はユカリ、14歳。伊月よりはしっかり者です。
私たちはお互いの背中を預けあって戦う相棒でもあり、恋人同士です。たまに喧嘩する時は、弾幕勝負で決着をつけます(互角に戦うから引き分けだけど)。

3人のウサギと転生衣装

今日はクリスマス、彼女は彼女の師匠からプレゼントを貰った。彼女はプレゼントを開けると、大喜びした。僕がプレゼントの中身を聞いても、彼女はごまかすだけだった。
彼女は部屋で何やらガサゴソしていた。着替えているのかと思った次の瞬間、彼女が勢いよく部屋のドアを開けた。僕は思わず叫んだ。
彼女はにんじんのエンブレムがついた帽子をかぶっていた。
そして赤マントのついた白い軍服に青いネクタイと、白い膝丈のスカートを着ていた。彼女の手には、ラッパ型のウサギ耳が付いた銃を持っていた。
彼女の師匠が仕立てた衣装だから、彼女の身体にしっかりフィットしていた。彼女曰く、幻想郷で言う“転生衣装”を着ているらしい。後に彼女から聞いたが、彼女が失った友の“清蘭”と“鈴瑚”も同様の衣装を着て、彼女と3人で笑い合ったらしい。僕はその場面を思い浮かべて彼女の手を取った。

Heros

  1. 鈴仙

Friends

  1. 小百合
  2. 清蘭

Enemies

  1. ヒカル

Lovers

  1. 晴樹

Heros

鈴仙

本作の主役。20歳の時にヒカルと付き合うもフラれる。

人気投票 - Put the vote
Witticism 私はもう地上の兎よ
Tribal 月の兎
Gender
Age 25
Occupation シェフ
Birth 4月21日
Tall 164cm
Weight 48kg
Blood A
Hometown 月の宮
Hobby 料理、薬作り
Weapon 銃弾型弾幕
Element 金、星属性弱い/日、水属性強い
Love かわいいもの
Hate スカトロ、血、大きな音
CV 佐倉薫

Friends

小百合

鈴仙の旦那。21歳の時に嫁と再会。

人気投票 - Put the vote
Witticism 嫁に何か用ですか?
Gender
Age 26
Occupation 警察署長
Birth 8月3日
Tall 176cm
Weight 74kg
Blood B
Hometown 晴嵐町
Hobby ダーツ、射撃練習
Weapon 拳銃
Element 鈴仙とほぼ同じ、月属性無効
Love 嫁、娘、嫁の手料理
Hate 嫁を狙うやつ
CV 上杉智和

清蘭

鈴仙の娘。将来は探偵になりたいらしい。

人気投票 - Put the vote
Witticism あたしはみんなの人気者!
Tribal 因幡の白兎
Gender
Age 3
Birth 9月15日
Blood A
Hometown 病院
Hobby お絵描き、ピアノ
Weapon 銃弾型弾幕
Element 鈴仙と同じ
Love 団子、桜
Hate ピーマン

Enemies

ヒカル

鈴仙の元彼氏。バイセクシャル。こいつあたま逝かれてる。

人気投票 - Put the vote
Gender
Age 38
Occupation 無職(ニート)
Birth 8月10日
Blood sis AB

Lovers

晴樹

カフェ・ホワイトエンジェルの店長。自慢の料理は懐かしい味。

人気投票 - Put the vote
Witticism 私の料理は誰かの胃を掴む!
Gender
Age 22
Occupation 医者&シェフ
Birth 12月31日
Tall 168cm
Weight 46kg
Blood O RH-
Hometown 春曇町
Hobby 薬作り、料理研究、弟子の世話
Element 日、木属性半減/水、星属性弱い
Love 弟子、お客様
Hate クレーマー
CV 大津愛理
This item is not set.
This item is not set.
This item is not set.
This item is not set.

Message Bord