タッツェルヴルム・ミオソティス・ゾブドネガザル

[Post:07/08/2020]

アナクシマンドロスは、万物の始原は、特定の性質をもった具体的事物ではあり得ないので、それは、量において無限、かつ質においても無規定なト・アペイロン(無限定のもの)であると考えた。そして、具体的な事物によって成立している現実の世界は、相反するものタ・エナンティア(相反するもの) 同士のどのような関係によって成り立っているのか?

Play
:217
MyList
:0
Comment
:1

タッツェルヴルム・ミオソティス・ゾブドネガザル

Direction key:Move Character
Z key:Jump
X key:Dash (Or press the Direction key twice)
C key:Skill(If character is available)
T key:Return to the title

Delete or transfer publishing rights Peport Error to PLiCy

Iframe code