「1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから」1月編

[Post:08/03/2015]

――朱く濡れた眸は愛を求めて―― 1月。主人公・陰暦弥鈴(みすず)は火事で家と母を亡くす。三学期からの転校。一人暮らし。新しい町、新しい学校、新しい友達。そんな不安の中、みすずの新しい生活が始まる。

投稿者:
虹猫

Play
:1,362
MyList
:1
Comment
:0

「1人殺すのも2人殺すのも同じことだと思うから」1月編

Delete or transfer publishing rights Peport Error to PLiCy

Iframe code