ライフゲーム

[Post:07/20/2013]

ライフゲーム は1970年にイギリスの数学者ジョン・ホートン・コンウェイが考案した生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションゲームである。
ライフゲームでは初期状態のみでその後の状態が決定される。碁盤のような格子があり、一つの格子はセルと呼ばれる。各セルには8つの近傍のセルがある (ムーア近傍) 。各セルには「生」と「死」の2つの状態があり、あるセルの次のステップ(世代)の状態は周囲の8つのセルの今の世代における状態により決定される。

(Wikipediaより抜粋)

kumakuma_32

投稿者:
kumakuma_32

Play
:3,197
MyList
:0
Comment
:33

FLASH mode
ライフゲーム

Direction key:Move Cursor
Z key,Enter key:Decision
X key,Esc key:Cancel

Delete or transfer publishing rights Peport Error to PLiCy

Iframe code