ライフゲーム

[投稿:2013年07月20日]

ライフゲーム は1970年にイギリスの数学者ジョン・ホートン・コンウェイが考案した生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションゲームである。
ライフゲームでは初期状態のみでその後の状態が決定される。碁盤のような格子があり、一つの格子はセルと呼ばれる。各セルには8つの近傍のセルがある (ムーア近傍) 。各セルには「生」と「死」の2つの状態があり、あるセルの次のステップ(世代)の状態は周囲の8つのセルの今の世代における状態により決定される。

(Wikipediaより抜粋)

kumakuma_32

投稿者:
kumakuma_32

プレイ
:1,571
マイリスト
:0
コメント
:13

ライフゲーム

方向キー:カーソルの移動
Zキー、Enterキー:決定
Xキー、Escキー:キャンセル

削除又は公開権移譲申請 PLiCy運営へのエラー報告

埋め込み用コード