favor《依頼》3,4話:ガンナー・バラン,殺人兵器SKG

[Post:10/11/2017]

暗殺者辻が依頼を受け、遂行するRPG第3,4弾

3話:ガンナー・バラン
依頼主の元へ向かう途中ゼスター帝国南部に位置する
ライフスティル砂漠の中心にあるライフスティルの町を訪れた辻。
しかし、その町は今、ごろつき達が支配する無法の場と化していた。
町を守るために、保安官のマークはごろつきのリーダー、ドノバンと
拳銃での早撃ち対決を行うが、とても適わず肩を負傷してしまう。
ドノバンはマークの同僚ダスティンが「ある事」を隠していることを知り、
力ずくでそれを奪おうと、マークを追い詰める。彼は最後の切り札として
殺し屋「ガンナー・バラン」を雇うことになる……仕事を終えたバランは、
辻を只者ではないと感じ取り自ら戦いを挑む…果たして勝敗は…。

4話:殺人兵器S.K.G
ダザニア共和国とアラム王国は冷戦状態にあった。
ある時、ダザニアに進入したスパイから驚くべき情報を得ることになる。
それはアラム王国が軍事力強化のために生体兵器を研究し、開発している
ということ、ダザニアの軍事技術の一部がアラムに漏れている事であった。
ダザニア共和国国家保安諜報部部長パルザーは2人の諜報員に研究所の破壊と
アサッシン辻に研究所所長のロミノフの暗殺を依頼する。共に行動を
共にする事となった3人だが、辻はもう一つ秘密の依頼を請け負っていた。

雑物供養>http://kuyoh.x.fc2.com/

tobi(故)

投稿者:
tobi(故)

Play
:607
MyList
:0
Comment
:4

FLASH mode
favor《依頼》3,4話:ガンナー・バラン,殺人兵器SKG

Direction key:Move Character,Move Cursor
Z key,Enter key:Decision,Talk,Investigate
X key,Esc key:Cancel,Return
Click:Advance the story,Selecting Sentences

権利表記: 「©2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA」

Delete or transfer publishing rights Peport Error to PLiCy

Iframe code