「ワードウルフのGMツール」

[Post:11/18/2017]

ワードウルフにおけるゲームマスターをやってくれます。
複数人で同じ乱数シード(1以上)と、プレイヤー番号(1~)を決めておくと、一人だけがワード人狼のワードとなってくれます。

※参加人数の初めに「-」をつけるとYes/Noウルフで遊べます
(例)参加人数-7人、-6人など

乱数シードを設定する時、標準では0~9999を選びますがn0000~n9999にするとワードウルフでは、ウルフの人数がn人以下に変わります
(例)乱数シード20000ならワードウルフは2人以下、57888なら5人以下


【補足】このツールだけでワードウルフは遊べません。
ツイキャスなどのプレイヤー参加型配信、Skypeやdiscordなどネットを通じて友人とともに利用してください。


■ワードウルフ
 よく似た2つのお題があり、ウルフ側と村人側でお題が違っている。決められた時間の間、お互いにそのお題について話してウルフを探すゲーム。時間が経った後は多数決でウルフを当て、あたったら村人の勝ち、外れたら村人の負け
「ゲーム終了まで、お互いに自分がウルフかどうかはわからない」

※ワードウルフの原案者はカワサキファクトリーの川崎晋氏(http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-saki/)です。
 非公式のツールであるため、本ツールや本ツールを利用する上でのルールに関する質問はツール作者であるシグラルに問い合わせください。

■Yes/Noウルフ
 「司会」「ウルフ」「村人」に分かれてゲームを行う。司会とウルフは「ワード」を知っており、それをウルフと村人は司会に「はい」「いいえ」「わからない」で答えられる質問の繰り返しで当てる。
決めておいた時間がたった時、一斉にワードを言い、司会はその中にワードがあったかを答える
 ◯ワードがあった場合
  ウルフは誰なのかについて議論し、多数決でウルフを当てる。あたったらウルフの負け、外れたらウルフの勝ちとなる
 ◯ワードがなかった場合
  全役職が負けとなる
※Yes/NoウルフはOink Games社のインサイダー・ゲーム(https://oinkgms.com/jp/insider)、KaoSuSoftGames社のくいずうるふ(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.KaoSuSoftGames.QuizWolf&hl=ja)を参考に制作しました。本ツールや本ツールを利用する上でのルールに関する質問はツール作者であるシグラルに問い合わせください。

シグラル

投稿者:
シグラル

Play
:88,649
MyList
:3
Comment
:20,674

「ワードウルフのGMツール」

Z key:開始
X key:答えを表示
数字入力:乱数シードの設定など

Delete or transfer publishing rights Peport Error to PLiCy

Iframe code