お知らせ

カテゴリ:PLiCy公式

「PLiCyフリー素材フェス」結果発表!


PLiCyフリー素材フェス 結果発表 PLiCyフリー素材フェスの選考が完了しました!
本ページで各受賞作品の紹介を行いますので、ぜひゲームをプレイしてみてください。

優秀賞

イラモン
http://plicy.net/GamePlay/34799


かわいいイラモンとイラモンマスターを目指しましょう


製作者 きろ 様

この度はフリー素材フェス優秀賞をいただき、誠にありがとうございます。

フリー素材フェスの告知を受けた際に、
「わずか2ヵ月という短い期間の中で、いかにボリュームのある作品が作れるか」という点にこだわり制作しました。
その結果、「全てを、いらすとや様の素材で済ませる」という
手抜きかつ、今回のフェスに最も沿っているであろうアイディアを思いつきました。

いらすとや様の素材は大変味わい深く、ゲームを制作する過程で自分でも想像できない世界観が構成されてきました。
その結果、面白いゲームができました。

イラモンは、モンスターを集める・バトルを重ねイラモンを強化する・図鑑を完成する・・
などなど、様々な楽しみ方が盛り込まれた作品です。

今後も楽しいゲームを提供させて頂きますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

■PLiCyスタッフコメント

一発ネタのようなタイトルとは裏腹に、大変丁寧に構成された作品です。
本作はいらすとや様の様々なキャラクターを集め、戦わせるゲームですが
収集要素・対戦要素ともに非常に考えられた作りであることが、随所からうかがえます。
プレイ時間も1周6時間以上と大ボリュームで、フリーゲームとしてはかなり長く楽しめる作品でした。

しいて難点をあげるとすれば、「戦闘の難易度が非常に高い」点でしょうか。
それなりに育成をした状態で進んでも全滅することが多く、イラモン入れ替え後も短くない育成期間を必要とするため
レベル上げの時間が長くなる点については、改善があれば良いと思います。


愉快な仲間たちと伝わらない声
http://plicy.net/GamePlay/32482


3人の女の子がお見舞いに来てくれたけど…

製作者 Kraken 様

Krakenと申します。
この度は、私の作品を優秀賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。
(いいのかな……いらすとやさんの素材、背景にしか使ってないのに……)
ノリと勢いに任せた奇妙なノベルゲームですが、
この作品によって一人でも多くのプレイヤーが
若干ひきつったような笑顔になってくれることを切に願っています。

■PLiCyスタッフコメント

本作は、3つの展開があるノベルゲームです。
事故で主人公が喋ることができない、というシチュエーションで話が進むのですが、
返答に困る選択肢や、ヒロインが選択肢に改変を加えてしまう、など
設定を上手く利用した演出が目を引きました。

コメディタッチなストーリーがテンポよく展開されるため、
ノベルゲームが苦手な方でも、気軽に手に取りやすい作品であると思います。


敢闘賞
いらすとやファンタジー
http://plicy.net/GamePlay/34239


いらすとやとは何かを考えさせられる哲学的ストーリー


製作者 てつろう 様

(コメント未到着)

■PLiCyスタッフコメント

いらすとや素材の魅力を、独特に表現した短編RPGです。
シナリオの随所に散りばめられた社会風刺が、クスリと笑わせてくれます。
ダンジョンスキップやレベル補正機能など、忙しい人に向けた配慮がある点も好印象でした。


じゃん拳ぽん
http://plicy.net/GamePlay/33340


相手の手を読んで能力を開放するのだ


製作者 ウゴコロ 様

この度はフリー素材フェスの敢闘賞をいただき、大変嬉しく思います。
今回の作品は手軽に楽しめるように、誰でもルールを知っている「じゃんけん」を題材に作りました。
本来のじゃんけんにはないバトル要素も入っているので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

■PLiCyスタッフコメント

じゃんけんを題材にしたミニゲームです。
手が確定するまで時間があるため、相手の手を読んだり自分はどの手を出すかを考えたりと
戦略的な駆け引きができる点が好印象でした。


Umineko
http://plicy.net/GamePlay/33978


魚を飛ばしてどこまでも飛んでいこう


製作者 ものへんけ 様

この度は敢闘賞を頂戴することが出来、大変光栄です。
これを励みに、また新たなゲームを制作していきたいと思います。


■PLiCyスタッフコメント

魚を飛ばして、遠くまでジャンプするミニゲームです。
比較的単純なルールながら、ブーストを入れるタイミングは考える必要があり
つい何回もトライしてしまうゲーム性が評価点となりました。

総評
以上が、PLiCyフリー素材フェスの受賞作品となります。
今回はコンテストではなく、投稿フェスという形でイベントを開催致しましたが
参加作品もミニゲームを中心としたものが多く、通常のコンテスト作品とは毛色が異なったラインナップとなりました。
また、「いらすとや素材を使用」というイラスト素材に関連した参加条件もあってか、
使用ツールにUnityを選ばれるユーザ様が多かったことも印象的でした。

どの参加作品もそれぞれ魅力がありますが、受賞にあたっては
「イラモン」「いらすとやファンタジー」など、投稿期間内でしっかりと作り込みがなされた作品や
「じゃん拳ぽん!」など、短いゲームでも工夫を盛り込んだ作品が、高い評価を獲得しました。



2017.02.17