News

Type:Japanese Column article

【UN/有志レビュー】第2回 みんとーゲーム感想文 レビュー

これは、みんとー主催のフェス
「みんとーゲーム感想文」に投稿されているゲームをレビューする企画です。

■「みんとーゲーム感想文」フェスの詳細
https://plicy.net/Fes/334


「かわいいRPG」概要


「かわいいRPG」

タイトルから見て分かるとおり、とてもかわいい世界観やキャラクターが魅力
かわいいネコたち、ほんわかした世界観・・・


これほどまでにかわいいゲームは他にないでしょう。








うそです☆



本当の概要
主人公達は筋肉ムキムキ、ほんわかした世界観(笑)は戦車でてきたり鉄球が出てきたり・・・

かわいいとは真逆。

ストーリーは伝説のプロテインが盗まれたので犯人を倒すというもの。


まあツッコミどころ満載ですね。


良いとこ
・実は結構ゲーム作りの参考になる。

そんなわけないだろ!って思うひとが大半でしょうけど、GDWで何故かあんまり使われないアクターの「移動速度」「ジャンプ」「落下速度」の項目がいじられています。
サンプルゲームですら使われなかった技術(多分)をうまいことゲームに使ったのは見事。


つまりこのゲームは教育ゲームです!!!


・ストーリーもむちゃくちゃだが笑える

ストーリーは無茶苦茶、だが笑える。
前にレビューした「海の日&山の日の歯医者さん」以上の超展開。
頭がまったくついていけないですが、雰囲気で笑っちゃうぐらい破壊力が強いゲームです。
筆者の語彙力では説明できないので、これは実際にプレイしてどうぞ。




問題点
・テンポが悪い

テンポがとても悪いです。
大体の雑魚敵は最初に演出が長い技を使ってきてテンポが阻害されてるのが気になりました。
勢いが大事なKSGでテンポが悪いのは致命的かもしれません。



総評(ちなみに今回注意点はありません) ストーリーが無茶苦茶だが笑える、無駄に変なところが凝っているなど、KSGのお手本のようなゲーム。
テンポの悪さは気になりますが、それ以外はとても良いゲームだと思います。





点数 80/100点



■新作リリース情報・コラム等は「ユーザーニュース」へ!




2021.08.12.03.32.48