エレメンタルサーガの攻略本

Here is guide this page of 「紋章物語 ~エレメンタル・サガ~」.
Corresponding games

あらすじ

エレメンタル大陸…
3つのエレメントの加護によって栄えている世界。
この世界には恐ろしい言い伝えがあった。

いつか闇のエレメントが復活し、この世界は魔物に溢れ、闇に覆われひとの住めない世界になる。
そのとき、火と水と風の紋章の継承者のみが、闇の復活を阻止することができる、と…

しかし、いつしかそんな言い伝えはおとぎ話と化し…

風の紋章は、北の国、ウィンダム王国の騎士団長が、
火の紋章は、南の国、フレイム王国の国王が、
水の紋章は、西の国、セイリューの領主が、

代々継承し、実質的にはただの権威の象徴でしかなくなっていた。

物語は、ウィンダム王国の新米騎士、ウィンが、自他ともに天才と認める先輩騎士、ピピンと共に、
魔物がいると噂の、西の監視塔の調査を、ウィンダム王から命令されるところから始まる。

監視塔の最上階で、闇の四天王を名乗るヘンなガイコツに出会ったふたりは、
それによって、おとぎ話だと思っていた闇のエレメントの復活を知る。
そのことをウィンダム王に報告したあと、現在の風の紋章の継承者であるロイを訪ねることになったウィンとピピン。ここから物語は急速に進み出す…。

あらすじはこんな感じです。ここまでだけゆっくりで、これ以後はジェットコースター。

ピピンと別れ(ネタバレのため詳しくは書けず)、風の紋章を継承したウィンは、急いで他の継承者と合流するために、
南のフレイム王国、そして西のセイリューへ向かいます。
3人が合流するまでの間に、他の闇の四天王とも出会います。
合流が済むのと同時に、世界は急速に崩壊へ向かいます。
天変地異、そして魔物の増加。
各国も破滅寸前の被害を受け、更に魔物の襲来も受けます。
大体ここからがもう最終盤です。

難易度はとても低め、エンカウント率も低く、レベル上げする必要もなくクリアできます。
二周目はレベル上げをして強くなり、強化されたり増えたりしたボス戦に挑む要素もありますが、あくまでオマケ、お話は一周するだけで完結しています。

このゲームの戦闘のコツというか雰囲気

このゲームの世界観が、闇の復活には3つの紋章の継承者にしか対抗できないというものです。

そして紋章の力=魔法、であるため、魔法をバンバン使うのが前提の戦闘バランスです。

魔法をバンバン使わないで、たたかうコマンドばかりしていると、うまく戦闘が進まず、面白くないかもです。

しかし、このゲームに出てくる魔法はとても少ないです。

例えば風の魔法は終盤まで2つしかありません。炎の魔法も2つしかありません。

なので、魔法を使え=たくさんある魔法を考えて工夫して複雑に戦え、というデザインでは決してありません。2個の魔法だけで、紋章の力を十分に表現できるというコンセプトです。

魔法で消費するMP(EP=エレメンタルパワー)も少な目というか、最大MPが多いので、毎戦闘連発していても、最終盤までMPが足りないみたいなことにはなりません。

この戦闘システムは、世界観とも直結する部分で、私がオリジナル(20年前)を制作したときと全く同じコンセプトのものです。

とにかく魔法を使いまくる! 魔法が勇者の証! という感じです。

武器やスキルもいくつかありますが、この辺りはRPG慣れしているひと向けな感じに用意だけした感じで、魔法に比べたら、全然工夫しなくても大丈夫なバランスにしています。

装備を買うくらいなら、回復系を買った方が攻略は楽になるはずです。

ザコ戦も、あるにはありますが、基本レベル上げするゲームではありません。
このゲームは、イベントバトルとボスバトルの連続で物語が進みますし、闇の力が強まるのと同調して、主人公たちの紋章の力も強まるという設定から、物語が進むと勝手にどんどん強くなります。
レベル上げで強くなることも可能ですが、全くしないままクリアできるバランスです。

物語が進むごとに必ず起こる、イベントバトル、ボスバトルを、手持ちの魔法やアイテムで乗り切れるかどうかが、このゲームの戦闘の肝になります。

どうぞ、乗り切って下さい。RPG慣れしているひとなら、結構簡単だなと感じるくらいに調整しているつもりです。
物語を見て欲しくてそうしたのですが、かと言って、全く工夫しないでクリアできるようにはしていません。

大丈夫、ハムカツからの挑戦状だよ!

用語&人物など紹介

用語&人物など紹介

【エレメンタル大陸】
この物語の舞台です。風のエレメントの加護で栄える国、ウィンダム王国。火のエレメントの加護で栄える国、フレイム王国。そして水のエレメントの加護で栄える国、セイリュー。
この3つしか国のない、狭い世界です。

【紋章】
火、水、風、それぞれの加護の証である、継承者の手の甲に刻まれる紋章です。
闇のエレメントが復活したときに輝き、強大なパワーを得られると伝わっているものの、そんなことなかったので、いまではただの権威の象徴です。
継承は、持ち主がこころから信頼する者にだけ、手を合わせる事で継承できます。

【継承者】
風の紋章は、代々ウィンダム王国の騎士団長に継承されています。
火の紋章は、代々フレイム王国の国王に継承されています。
水の紋章は、代々セイリュー地方の領主に継承されています。
継承者は、闇が復活した際、それを阻止するという使命を帯びていますが、いまの時代では
単なる権威の象徴になっています。

【ウィン】
主人公。ウィンダム王国出身の、ウィンダム王国騎士。
庶民の出だが、両親が無理をして入れてくれた士官学校を首席で卒業した、将来を期待されている新米騎士。突然、風の紋章の継承者となり、大きな使命に立ち向かうことになる。
口癖「…。」
ウィンダム王国のひとたちの全てがウィンを幼少から知っており、親し気に話し掛ける。
その様子から、幼い頃から素直で可愛らしい子供だったと思われる…。
ゲーム中ほとんど喋らない(口癖参照)が、なぜかコミュニケ-ションに困っている様子はない…。
扱う武器は、直剣、レイピア、槍など。
とにかく素早く、サポートから先手必勝の攻撃まで、パーティの軸になる存在。

【ホノオ】
主人公。南の国、フレイム王国の王子。火の紋章の継承者。
口癖「くっそーーーーー!」
慕い尊敬していた兄、ホムラが急逝したことで、突然次期国王になった。兄の性格とは真逆で、豪放磊落。本を読んだり勉強することが苦手で、剣を振るったり身体を動かすのが得意。
ざっくばらんで強気な言動に隠れがちだが、気は優しく、若干弱気。その弱さが彼の失敗を生むことも少なくない…。
扱う武器は、シャムシール、大剣など。
継承者たちの中での戦闘能力は、最もバランス型。素早さも平均以上あり、力もある。
攻撃力を二倍にするキョウセンシの魔法、ザコを一掃できるバクハツの魔法で、攻撃の起点にもなる。

【ナガレ】
主人公。西の国、セイリューの領主。水の紋章の継承者。
代々セイリューの地を治める一族。先々代当主オタキが高齢の為、姉の先代当主シズクが病気の為、前倒しで若くして一族の当主となった。
口癖「あーーーーーーーーーーーーー!!」
幼い頃から土地の悪童と悪さばかりして育ったため、言動や態度に尊大なところがあるが、他人に対する寛容さ、相手の気持ちを察する能力には優れ、村の皆からの評判は良い。
一族と、セイリューの守り神である龍との関係、しきたりに大きな疑念を持っており、それが人知れず彼女を苦しませている。龍を恨んでおり、倒したい、食べてしまいたいなどと言っては、オタキとシズクに怒られている。
扱う武器は、刀。
継承者たちの中での戦闘能力は、素早さが最も低い。しかし攻撃力、防御力ともにもっとも高い。水の紋章には唯一、回復、ぼうぎょ系の魔法がある為、一見サポート担当に見えるが、素の戦闘力は最も高いので、彼女の使い方でプレイヤーの個性や戦術が光ると思われる。

※そのうち追記するかもです…!

完全さっさとお話だけ見たいひと向け攻略

序盤、ウィンとピピンのときだけ、地味で普通な感じですので、頑張ってください。
攻略は、回復アイテムを買って塔に行く。これだけで大丈夫です。
(この部分は最新版でスキップできるようになりました。面倒であれば走り抜けて下さい!)

それ以降、お話がどんどん面白くなりますが、同時に魔法や装備なども出てきますね。

安心してください。

武器は買わなくていいです、魔法があればクリアできます。

お金が余ったら、防具のチェインメイルとバックラーだけ揃え、あとは全部回復アイテム。

戦闘は、ザコ戦は基本ホノオが毎回バクハツの魔法を使えばすぐに勝てます。

ボス戦だけは、多少頑張ってください。そこだけは私がんばってほしい部分です。

しかし、上に書いた装備と回復アイテムだけ抑えていれば、突然のボスバトルでも勝てます。

カマイタチ、ハヤテ、キョウセンシ、このみっつの魔法の使い方だけはマスターしてください!

武器がキャラごとに幾つかありますが、RPG慣れしていない方は、なんのこっちゃになるでしょう。

安心してください!コレだけ使っていればいいというのを教えます!

ウィンはレイピア
ホノオはシャムシール
ナガレは脇差(わきざし)系

とにかく、素早さが下がるものは威力が高くても避けるのがオススメです。
もちろん、素早さ管理の出来る方には、他のを選んだりもしてほしいですが、基本上記のみっつで最後まで大丈夫です。

大丈夫ハムカツの攻略だよ!

Message Bord