Unity製のゲームをブラウザで動かす際のトラブルシューティング

PLiCy上での仕様について

  1. どのようにしたらブラウザで動かせますか。
  2. 投稿したゲームが動作しません。
  3. WebGL出力したゲームをスマートフォンで見ると拡縮率がおかしくなります。

PLiCy上での仕様について

Q.どのようにしたらブラウザで動かせますか。
UnityでHTML5出力したゲームデータをzipに圧縮し、
PLiCyにアップロードしてください。
通常の出力には対応しておりません。


Q.投稿したゲームが動作しません。
連絡フォームにて該当の作品のご連絡をお願い致します。
Q.WebGL出力したゲームをスマートフォンで見ると拡縮率がおかしくなります。
Unityに標準で用意されているテンプレートHTMLにviewportが設定されていないのが原因です。
HTMLを直接書き換えて設定するか、PLiCy用テンプレートファイルをご利用ください。
[PLiCy用UnityWebGL出力テンプレートファイルのダウンロード]

ダウンロードしたzipファイルを展開すると「PLiCy」というフォルダが作成されます。
これを「C:\Program Files\Unity\Editor\Data\PlaybackEngines\WebGLSupport\BuildTools\WebGLTemplates」(Windowsで標準的なインストールの場合)へ移動してください。


その後、Unityエディタ上で上部メニューからFileメニューを開き、Build Settingsを選んでください。


Build Settingsの左下にあるPlayer Settingsを開くボタンを押してください。


InspectorにPlayer Settingsが表示されるのでHTML5の項目を選んでください。


Resolution and Presentation内のWebGL TemplateにPLiCyが追加されているので選択してください。


ビルドを実行するとPLiCy用のHTMLが適用されたゲームが生成されます。