ゲームデザイナーアクションでゲームを制作する際のトラブルシューティング

ライセンスについて

  1. ゲームデザイナーアクションとは何ですか
  2. 使用しているライセンスは何ですか。
  3. Game Designerのデフォルト画像を他のツールで利用させていただけないでしょうか
  4. Game Designerのキャラクターを使ってイラストや動画を作っていいでしょうか

制作においての疑問点

  1. ゲームを作れる環境にはどのようになりますか。
  2. 複数のマップのゲームを作りたいです。
  3. 各素材の規格を教えてください。
  4. モンスターの行動を細かく変更したいです。
  5. スマートフォンでの動作はどのようになりますか?
  6. 機能や仕掛けの追加をしてほしいです。/こういう動きのモンスターが欲しいです。
  7. GAME DESIGNER ACTIONで作成した作品を、ゲームコンテストや発表会などに自作として発表していいでしょうか。

アクションゲームの作り方

  1. マップ
  2. 地形
  3. 地形スタンプ
  4. モンスター
  5. しかけ/乗り物
  6. アイテム/仲間
  7. 背景
  8. 音楽
  9. 効果音
  10. システム

チュートリアル

  1. かんたんな作り方講座
  2. 少し高度な講座

自作素材の利用について

  1. ゲームデザイナーアクションの画像規格関連

ライセンスについて

Q.ゲームデザイナーアクションとは何ですか
ゲームデザイナーアクションでは、誰でも簡単にスマホやPCで動くアクションゲームを作れます。
複雑な操作無しでアクションゲームを作ることができます。
ゲームデザイナーマップ


検索ページにてどのようなゲームが作れるかをご確認ください。

自作ゲームならゲームデザイナーアクション
Q.使用しているライセンスは何ですか
基本的にゲームデザイナーアクションのツールと各素材の権利はPLiCyが保持しております。
※ゲーム本体の権利はゲームの著作者となります
コラボ企画の魔王魂くんは魔王魂の公式キャラクターです。


作曲 編曲
ジョーカーサウンズ


声の出演
高丘はづき
胡桃ひな
桜瀬なゆ
霜月優
和泉契
柚木朱莉
Q.Game Designerのデフォルト画像を他のツールで利用させていただけないでしょうか
要望がありましたのでキャラクターデータを配布致します。
素材をダウンロード(2015/05/04 新仕掛け等追加)


フォルダ内の素材は利用規約の範囲内に限り、無料かつ自由にご利用頂けます。
ゲーム製作などにお役立て下さい。


【Game Designer デフォルト画像素材の利用について】


●利用範囲

・「魔王魂くん」に限り、版権はPLiCyが保持しておりませんのでPLiCy外での利用を禁止します。

・非営利/営利目的にかかわらず、無料にてご利用頂けます。

・製作ツールや使用用途にかかわらず自由にご利用いただけます。
 (ゲーム以外へのご利用も可能です)

・素材ご利用の際、『 PLiCy(https://plicy.net/)』へのリンクを
 「非営利目的の場合は任意で」、「営利目的の場合必ず」
 作品本体および関連コンテンツ・FAQなどに記載してください。

・本素材を利用して、ゲーム製作コンテストなどへ登録することも可能です。
 上記目的でご利用の際、『 PLiCy(https://plicy.net/)』へのリンクを
 作品本体および関連コンテンツ・FAQなどに記載してください。

・素材の利用報告は任意です。

・素材の加工、ファイル名の変更は自由に行うことができます。
 ユーザー様が明確に改変した素材に限り、素材の再配布も可能ですが
 再配布素材の規約については、本規約の範囲内で設定できるものとします。
 改変物の再配布の際にはPLiCyが制作元であるという記述が必要となります。


●禁止事項

・無加工の素材、および「創意が全く見られない加工素材(※)」の再配布を禁止します。
(※ 画像の端に1ドット付け加えるのみ、などの極端な事例を指します)

・公序良俗、一般常識に反する利用を禁止します。

・PLiCy公式を騙る利用を禁止します。
Q.Game Designerのキャラクターを使ってイラストや動画を作っていいでしょうか
Game Designerのキャラクターは、下記の利用規約内で
イラスト、動画、素材製作などの二次利用が可能です。


【Game Designer キャラクター二次利用について】


・「魔王魂くん」に限り、版権はPLiCyが保持しておりませんので本規約は適用されません。
「魔王魂くん」の二次利用については、魔王魂様にお問い合わせください。


●非営利利用について(個人)

・禁止事項を除き、ご自由に二次創作が可能です。

・小規模同人利用(同人誌・グッズ製作など)については非営利利用とします。

※1物品ごとの販売総額200,000円以下に限ります
 超過する場合は営利利用の扱いとなります

・学校などの教育機関、病院などの医療機関による利用については、非営利利用とします。

・利用時の報告は任意です。
-----------------------------------------------
【禁止事項】

・公序良俗、一般常識に反する利用を禁止します。

・PLiCy公式を騙る利用を禁止します。
-----------------------------------------------

●営利利用について(個人/法人)

・個別に可否を判断致しますので、連絡フォームよりご報告をお願い致します。

・営利法人による利用は、直接利益が発生しない場合を含め、営利利用となります。

・個人による利用で、製作物品ごとの販売総額が200,001円以上の場合、営利利用となります。

・「PLiCy公式による許諾」を得ない利用を禁止します。

●不明な場合

・上記すべての内容に当てはまらない場合、連絡フォームよりお問い合わせください。

制作においての疑問点

Q.ゲームを作れる環境にはどのようになりますか。
PCのWindowsとMacintosh、スマートフォンのAndroidとiOSの対応となっております。
Windowsの場合はWindowsXP,WindowsVistaのInternet Explorerではゲーム自体が動作致しません。
WindowsXP,WindowsVistaの場合はChromeかFirefoxをご利用ください。

Macintoshの場合はSafariとChromeにて制作が可能です。
MacintoshのFirefoxについては稀に正常にロードが完了しない症状が発生することがあります。
2分以上経過してもロードが終わらない場合は更新をお願い致します。

詳しくは動作環境を参照ください。

Q.複数のマップのゲームを作りたいです。
ドアを使うことで複数のマップを利用できます。
手順は以下の通りです。

複数マップの作り方1
マップの設定にあるマップの追加をクリックします
複数マップの作り方2
クリックすると新規マップ2が追加され、何もないマップに移動します
複数マップの作り方3
しかけの設置を選び、ドアを配置して好きなアルファベットを選びます。
複数マップの作り方4
マップを選び、新規マップ1に戻します。
複数マップの作り方5
最初のマップに戻ります。
複数マップの作り方6
しかけの設置を選び、先ほどと同じアルファベットのドアを設置します。
このようにすることで、このマップでこのドアに入ると新規マップ2のドアから出てきます。

複数マップの作り方8
テストプレイでこのドアに入ると・・・。
複数マップの作り方9
こちらのドアから出てきます。

Q.各素材の規格を教えてください。

開発時に想定している推奨規格は以下の通りです。


中景画像  800px×450px(下揃え・推奨・可変)
背景画像 1280px×800px(固定)
背景ループ画像 1280px×200px(固定)
天候エフェクト 800px×450px 縦20枚
ミュージック・サウンド mp3/wav/ogg/midi

画面サイズ 800×448px
Q.モンスターの行動を細かく変更したいです。
現状、モンスターごとに設定されている行動を変更する機能は付いておりません。
(要望が多ければ、追加実装を検討します。)
Q.スマートフォンでの動作はどのようになりますか?
自動でスマートフォン用のボタンが表示されます。
Android及びiOS、Firefox OSでPCと同等の速度が出るように調整しております。
Q.機能や仕掛けの追加をしてほしいです。/こういう動きのモンスターが欲しいです。
連絡フォームにお問い合わせください。開発の参考に致します。
(お送り頂いたご意見について、必ず実装される訳ではない事をご了承ください。)
Q.GAME DESIGNER ACTIONで作成した作品を、ゲームコンテストや発表会などに自作として発表していいでしょうか。
上記ツールで作成されたゲームはクリエイター様の著作物ですので、自作として発表できます。
一部のライセンス素材についてはPLiCyと規約が異なるものがいくつかありますので、提出時にご確認下さい。

アクションゲームの作り方

マップ
ゲームデザイナーマップ
主人公の種類・位置や、マップの広さを変更します。
マップの自動生成もここで行います。

主人公
主人公の種類を変更します。

主人公の体力
ライフを設定します。
2以上ではライフゲージが表示されます。

主人公の初期位置の決定
下マップをクリックする事で、主人公の初期位置を決定します。
壁の中など移動不能な場所に配置すると、
開始時に死んでしまいプレイする事が出来ません。

マップの大きさ
マップの大きさを変更します。

マップの自動生成
マップの自動生成を行います。
「左側」「中央」「右側」それぞれで地形セットを選択し、
「自動生成」ボタンを押すと、自動的に地形を生成します。
また、「水中ステージ」にチェックを入れると、
ステージ全体に水ブロックを配置できます。

敵自動配置
敵を自動的に配置します。

マップ切り替え
複数マップを使用したい場合、マップの追加を押すと次のマップの追加ができます。
設定するマップを変更したい場合は、選択肢を選んでください。
マップ間の移動はドアを使用します。

地形
ゲームデザイナー地形
マップ上でドラッグすると、ドラッグした範囲に地形が生成されます。
氷の地形は滑ります。砂漠、海底、海、雪は歩きにくいです。

オートタイル
地面や壁となるタイルです。
自動で端の画像が変わります。衝突判定があります。

すり抜けタイル
地形ごとの背景専用タイルです。
下からすり抜けて乗れるタイプと完全に背景のタイプの二種類があります。

基本ブロック
端の画像が変わらないブロックです。衝突判定があります。

背景ブロック
見た目を整えるための背景用ブロックです。
衝突判定がありません。

特殊ブロック
水(水中動作になる)・溶岩(ダメージ)・トゲ(ダメージ)など
衝突すると主人公に何らかの影響をもたらすブロックです。
下からすり抜けて乗れるブロックや、
特定のスイッチを押して出現・消滅するブロックもこのエリアにあります。

地形スタンプ
ゲームデザイナースタンプ
複雑な地形をスタンプのように配置できます。

地形ブロックを選択し、マップ上をクリックすると
クリックした場所に地形ブロックが貼り付けられます。

モンスター
ゲームデザイナーモンスター
主人公に攻撃をしてくるモンスターを配置します。
モンスターにはそれぞれ固有の行動パターンがあります。

モンスターを選択し、マップ上をクリックすると
クリックした場所にモンスターが貼り付けられます。


地面すれすれにモンスターを配置すると
モンスターが埋まって動けなくなる事があるので
斜めの床では地面から1ブロック以上離して配置する事をおすすめします。

しかけ/乗り物
ゲームデザイナーしかけ
リフトやスイッチなどを配置します。

スイッチ
押すと一定時間対応した特殊ブロックが出現するスイッチ、
押すと一定時間対応した特殊ブロックが消滅するスイッチ、
押すと爆発するスイッチがあります。

中間/ゴール地点
中間ポイントやゴール地点を設定します。
中間ポイントを設定すると、リトライ時に中間ポイントからスタートします。

その他
無害な生き物を配置します。

看板/セリフ
ゲーム中に文章を表示します。
震えさせたり大きな文字にしたり、一度しか表示しないことも可能です。

ドア/移動
主人公の場所を移動します。
移動先は同じアルファベットの位置です。
数字の一方通行ドアは、指定した数字の場所にワープします。


下を通ると落ちてくる針や、炎などの罠を設置します。

自動移動リフト
自動で移動するリフトを配置します。
初心者にはこちらのリフトをお勧めします。

線リフト
「リフトの線」に沿って動くリフトを配置します。
こちらは中級者~上級者向けの難しいリフトです。

リフトの線
線リフトを動かすための道を配置します。
線リフトはリフトの線に沿って、始端から終端までを往復します。
端に「○-」が付いているものが始端・終端になります。
始端・終端のない道を作ると、リフトは端から落下します。

アイテム/仲間
ゲームデザイナーアイテム
アイテムと仲間を配置します。

アイテム
各種アイテムです。
単純なスコアが上昇するアイテム、HPが回復するアイテム、HPの最大値が上がるアイテムがあります。
一定時間無敵になるアイテムがあります。

カギ
カギのかかったドアを開けることが出来ます。

仲間
接触する事で、後ろについてくるようになります。
マップ上に仲間を配置した場合は、仲間を全員集めないとゴールできません。

背景
ゲームデザイナー背景
背景の変更をします。

背景
空や宇宙など、ゲーム中で一番後ろに置かれる画像です。

中景
木や壁など、背景の前に置かれる画像です。

天候
雪や雨などの天候エフェクトです。

音楽
ゲームデザイナー音楽
ゲーム中の音楽を変更します。
各項目をクリックすると、音楽の一覧が出るので
好きな音楽を選び「決定」を押してください。

効果音
ゲームデザイナー効果音
ゲーム中の効果音を変更します。
各項目をクリックすると、効果音の一覧が出るので
好きな効果音を選び「決定」を押してください。


システム
ゲームデザイナーシステム
タイトルやゲームオーバーの画像を設定します。
各項目をクリックすると、画像一覧が出るので
好きな画像を選び「決定」を押してください。

【ページ1】
・タイトル
ゲーム中のタイトルを変更します。
タイトルは最大4枚まで設定でき、自動で切り替わります。

・PUSHZ背景/PUSHZ文字
「Zキーを押してスタートしてください」と表示する画像を変更します。
背景と文字の2種類があります。

・ゲームオーバー
ゲームオーバー時の画像を設定します。
こちらは1枚のみ設定します。

・ゲームクリア
ゲームクリア時の画像を設定します。
こちらは1枚のみ設定します。

【ページ2】
・スコアランク
ページ3で目標のスコアを入力すると、ステージクリア後にランクを表示します。
こちらを利用するとゲームクリアの画像は表示されません。

【ページ3】
・タイトル
タイトル画面に表示される文字を入力します。
何も入力していない場合は何も表示されません。

・クリア後にジャンプするゲームID
ゲームをクリアした後に、PLiCy内の他ゲームに自動リンクします。
数字で入力して下さい。
未入力では自動リンクされません。
・スコア表示
スコアとプレイ時間をゲームに表示するかの選択をします。

・目標のスコア
設定をするとクリア後にスコア達成率でランクを表示します。

【ページ4】

・画面より上
「無限に飛べる」は画面の上で表示されない部分にも主人公が移動可能です。
「画面外に行けない」は画面の上に移動できません
なお、ジェット等の飛べる主人公はこの項目を無視されます。

・チェックポイント
クイックセーブは通常のチェックポイントです。
個人セーブ呼び出しは、ログインユーザーの場合は
公開後にセーブデータ領域を使用してセーブを行い、
次のプレイ以降でも途中から開始ができるようになります。