富条さんのページ

富条

富条

富条さんの投稿しているゲーム

  • プレイ:579
    マイリスト:0
    コメント:10

    緘黙RPG 3D版

    学校などで声が出ず、話せない場面緘黙(かんもく)症がある小学生が、スモールステップで活動・発話場面を拡大していくゲーム。プレイ時間はパソコンの場合50分前後を想定。携帯端末の場合、もう少し時間がかかるかもしれません。

    WOLF RPGエディターで作った「緘黙RPG」の序盤を、GameDesignerWorldで作り直し、3D化したものです。「緘黙RPG」の素材を流用している関係で、1枚絵が多くなっています。

    作者は、学校などで話せない子でした。「場面緘黙症Journal」という緘黙をテーマとしたウェブサイトを10年以上続けていますが、専門家ではありません。

    このゲームでは、スモールステップの取り組みをゲーム向きにかなりアレンジしています。緘黙やスモールステップの取り組みについては、ちゃんとした本を読んだり、専門家にかかったりして学んだり実践したりしましょう。

    [確認しているバグ]
    ○ バグではありませんが、携帯端末の場合、スモールステップ選択画面が見にくいかもしれません(選択肢の文章が長すぎるため)。

    [2017年7月17~18日]
    薬草の選択範囲の問題が修正されました。ほか、細かい修正を行なっています。

    緘黙RPG
    https://plicy.net/GamePlay/20510

    緘黙RPGの参考文献
    http://smjournal.com/sankou.html

    利用素材
    ○ GameDesignerWorld 素材
    ○ WOLF RPGエディター 同梱素材とグラフィック合成器
    ○ WOLF RPGエディター支援素材集 part2
    ○ ひかる様(SUGAR STAR)http://sgst.x.fc2.com/
    ○ ユーフルカ様(Wingless Seraph)http://wingless-seraph.net/
    ○ riele様(イラストAC より)
    ○ 上田ひろこ様(イラストAC より)
    ○ 里内良様(イラストAC より)
    ○ 忠藤いづる様(そらまにぶろぐ)http://soramani.kagome-kagome.com/

    ※ WOLF RPGエディターの素材の利用可能範囲は、利用規約で確認済みです。
    ※ 忠藤いづる様が配布されている素材は原則として RPGツクールVX正規ユーザー用ですが、今回使わせていただいた素材は手描きオリジナル素材なので、例外的に用途を問わず利用可能です。

  • プレイ:497
    マイリスト:0
    コメント:8

    場面緘黙症を知ってね

    アクションは初投稿です。やや易しめ。隠しルートがあります。

    「緘黙」は「かんもく」と呼びます。「かんもくん」は、場面緘黙症の非公式マスコットキャラ。折原さんが発案、みこさんがデザイン。なお、このゲームのかんもくんは、私が描いたものです。

    ※ 場面緘黙症について
    http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/1800/217342.html

    [2017年6月4日更新]

    終盤のBGMの音量を調整しました。

    [このゲームサイトが初めての方へ]

    中盤に、主人公を変更できる場面があります。緑色の「アーチャー」は、Shift(またはC)キーで弓矢を引けます。

    青い髪の少女「プリシーユ」は、Shift(またはC)キーと↑キーで別々の飛び道具を出します。また、↓キーで短時間飛行できます。あと、壁キックができます。

  • プレイ:944
    マイリスト:0
    コメント:6

    緘黙の階層表

    場面緘黙(かんもく)症の不安階層表のようなものを作ります。

    場面緘黙症は、学校など特定場面で長期間にわたってほとんど、あるいは全く声が出ない不安症(不安障害)です。

    不安階層表は、不安に感じる様々な場面を不安の強さをもとに数値化し、不安の強い場面から順に並べた一覧表です。

    文字入力がコメント欄に投稿される例を稀に確認しております。分かりにくくて申し訳ないのですが、文字入力は、画面の青いスペースの中にお願い致します。コメント欄に入力されたものにつきましては、確認し次第、削除致しております。

    環境によっては、BGM や効果音が鳴らない場合があるようです。

    [2017年5月28日更新]

    BGM を一部を除き差し替えています。「くるみ割り人形」は季節色が強すぎました。どの季節でもプレイできるように。また、文字と背景のコントラスト比を一部見直しています。

    場面緘黙症Journal
    http://smjournal.com/

  • プレイ:4428
    マイリスト:4
    コメント:127

    緘黙RPG

    学校などで声が出ず、話せない場面緘黙(かんもく)症がある小学生が、スモールステップで活動・発話場面を拡大していくゲーム。プレイ時間はパソコンの場合2時間以上を想定。携帯端末でのプレイは重いかもしれません(特に戦闘)。

    作者は、ゲーム作りの初学者です。作者自身、学校などで話せない子でした。「場面緘黙症Journal」という緘黙をテーマとしたウェブサイトを10年以上続けていますが、専門家ではありません。

    このゲームでは、スモールステップの取り組みをゲーム向きにかなりアレンジしています。緘黙やスモールステップの取り組みについては、ちゃんとした本を読んだり、専門家にかかったりして学んだり実践したりしましょう。

    正常に動作しない場合、Flash版ならうまくいく場合があります。

    ※ 主なバグの一つに、主人公やカーソルが勝手に動き出して、止まらなくなるというものがあります。動いているのと同じ方向のキーをタイミングよく押すと直るかもしれません。ご不便をおかけして、すみません。

    [2017年6月4~5日更新]

    ウィンドウ色を濃くし、文字色と背景色のコントラスト比を強めました。また、オープニングを少し変更しました。それから、緘黙イベント会場が、閉館後も入館できるようになりました。特に船入手前に入館すると、便利なことがあります。

    PLiCy版のバグについて(2017年2月1日更新)
    http://smjournal.com/bug.html

    利用素材
    http://smjournal.com/sozai.html

    参考文献(2017年4月22日更新)
    http://smjournal.com/sankou.html

    緘黙RPGについて(ダウンロード版あり)
    http://smjournal.com/rpg.html

    作者の意図について(2016年6月21日公開。ネタバレ注意)
    http://smjournal.com/rpg-ito.html

    3D版
    https://plicy.net/GamePlay/40901