PLiCy(プリシー)は、PCのブラウザやスマートフォンで自作ゲームを公開・共有することができるサイトです。
本サービスは、「個人製作ゲームをより幅広いユーザーに公開し、遊ぶことが出来る」場所の提供を目指しております。


PLiCyではUnity、RPGツクールMV、ティラノスクリプト等で制作されたゲームの公開にも対応しております。
こちらについて、詳しくはPLiCyはHTML5のゲームを公開するのに便利ですをご確認ください。

PLiCyで何ができるか?

PLiCyでは、アクションゲームとノベルゲームの制作をすることができます。

スマホでもPCでもゲームが作れる

PLiCyを利用すると、アクションゲームやノベルゲームを無料で作ることができます。
スマホやPCで気軽に公開して、作ったゲームを友達に紹介することもできます。




アクションゲームを制作したい場合、アカウントを持ってなくてもゲームを作れます。
ノベルゲームを制作したい場合は会員登録が必要になります。

その他、アクションゲームの作り方ノベルゲームの作り方はFAQをご確認ください。

ゲーム制作

ゲームをアップロードして、ブラウザとスマホで公開できる

RPGツクール2000、RPGツクールVXAce、WolfRPGEditor、ClickteamFusion2.5などのゲームをアップロードして、 公開することができます。
今までブラウザやスマホで動作しなかったゲームでも、気軽に遊べるようになりました。

みんなが作ったゲームをスマホとブラウザで遊ぶことができる

PLiCyでは、みんなの作ったゲームを遊ぶことができます。
PLiCyでは多くのゲームが公開されていますが、これらは一人一人が一生懸命作り上げたゲームです。
個人の人たちが作ったゲームを、ブラウザ・スマホで自由に遊ぶことができます。

みんなが作ったゲームにコメントができる

PLiCyでは、みんなの作ったゲームにコメントができます。
ミニ実況というボタンを押せば、ゲームをしているときに、あなたがどのシーンで何を思ったかを伝えることができます。
通常であればゲームのどこで何を考えているか、文章で伝えるのは難しいものです。
ミニ実況のボタンを押し、それを表情とシーンで伝えることで、
このゲームをプレイした人がどこで何を考えたか伝わります。

PLiCyで変わること

PLiCyを利用するメリットは、クリエイター側とユーザー側双方にあります。

クリエイター側のメリット

これまで発表の機会が得にくかった個人製作ゲームをより気軽に、かつ幅広くユーザーへと公開できる

以前の個人製作ゲームは、公開されてもユーザーの目に触れる機会が少なく、正当な評価を受けづらい状態にありました。
しかしPLiCyを利用すれば、クリエイターの皆様のゲームを直接ブラウザで遊べる環境に変換し、ユーザーにお届けすることができます。
本サービスに対応しているツールであれば、使い慣れているツールでそのままゲームを作り、投稿することが可能です。

ユーザー側のメリット

より多くの無料ゲームを、ダウンロードやファイル解凍などの手間をかけることなくプレイできる

PLiCyでは独自のストリーミング技術を用いることで、これまでのブラウザゲームでは考えられないほどに快適・高品質なゲームを提供することが可能になっています。
ユーザーの皆様は、まるで動画サイトを見るような気軽さで配信されたゲームを楽しむことができます。
また、ゲームをプレイするにあたって、ファイルをダウンロードしたり解凍するような煩雑な作業は必要ございません。
作品公開ページにアクセスすれば、すぐにゲームをプレイすることが可能です。